【アプリ開発日記】Box2Dと戯れる【cocos2d】


一通り、チュートリアルを終わらせました。
How To Create A Breakout Game with Box2D and Cocos2D 2.X Tutorial: Part 2

画像を変えてちょいちょい遊んでるだけなのですが
実機にサンプルをいれて動かしおります。

ただ、これの問題点が一つありまして、



完全に私の勉強不足が原因なのですが、
やはりC++がいまいちよくわかってない。
いまのところおまじない程度に思っているのですが。。
例えば

文字と文字の間にある“:”が気持ち悪くてしょうがないんですけど
きっと何かの宣言なんでしょうけど。

あと、“->”
フィーリングでなんとなく、Objective-Cでいう[self init];みたいな
使い方なのかなと勝手に思ってますが
この辺はしっかり勉強しておかないといけないかなと思います。

しかしBox2Dをちょっとだけ触ってみて、自分が考えていたアプリは作れそうなので
明日以降は、ゲームとしての部分を作っていこうと思います。

そしてこのBox2D、
表現が難しいのですが
iPhoneの画面の中にあるんですけど、
なにか動きがとても自然な感じがします。
自分の世界にある重力とか慣性とかが実装されるとそう見えるんでしょうか
とても面白いです。

今後出来るならば、このBox2dを使ったアプリをどんどん作っていきたい。