【cocos2d-x】USING_NS_CCを書かないと駄目だということがわかりました

一通り、最初から実装されている”HelloWorldScene.cpp”で試した後に
あたらしくクラスファイルを作成し、そろそろアプリを実装していこうとしたところ
“cocos2-x”のクラスを使って処理を書こうとしたところ
毎回「”cocos2d::”をつけないと駄目よ」的なメッセージが出る。

続きを読む

【アプリ開発日記】ファミコン風フォントを使用する。【cocos2d】

世代的に、一番熱中したゲームと言えばファミコンになってしまいます。
※大人になってもプレイしていたバーチャファイターは除きますけどw

そんなファミコン風のフォントを使用したいと思ったときに
Xcodeにフォントを追加する方法を調べましたのでメモしておきます。

続きを読む

【アプリ開発日記】配列に格納したオブジェクトは、ループ中に消しちゃ駄目【シューティングゲーム】

シューティングゲームのテストバージョンをコツコツ作成しております。
当初、いろんなサイト様からコピペして弾とか敵とか作っていたのですが、
正直「なぜ」そうなるのかわからなかったので、
買っちゃいました。

高いよ。姉さん。
ゴホンゴホン

いや、まぁせっかくシューティングゲームを作るのだから
ちゃんとしたプログラムの組み立て方を知りたいなと思いまして買いました。
これを見ながら現在は、敵の攻撃方法実装しているところです(まだ一つだけですが)

今回のブログの記事タイトルの件ですが、

続きを読む

【アプリ開発日記】敵の出現パターンを考える。part2【シューティングゲーム】

昨日から引き続き、敵の出現パターンの実装方法を考えてるのですが
もっと具体的に実装してるサイトがないかをさがしたところ
ありました。具体的に書かれているサイト様が!

【cocos2d】敵のキャラクター生成ルーチンを実装してみた

去年ぐらいに見たことあったんですけど、
正直、私のレベルだと話についていけませんでした。

続きを読む