【実機テスト!!!まぁ落ちること落ちること】アプリ開発日記(12/06)【cocos2d】


今日のテーマ
【落ちるのを直せ!!!】

「よく落ちるから☆1つです」
なんて書かれてたまるか!

感想を書いて頂いたことは、1回しかないんですけどねw



しかし、今回きっとたくさん書いてもらえるはず!

というか、自分自身がゲーマーなのに
イライラするほど落ちるゲームをこのままリリースするわけにはいかないわけで

仕事の昼休みに検索!
[cocos2d][落ちる]
検索結果→Cocos2Dでのクラッシュ問題解決メモ

上記サイト様に3つほど解決策がのっており
1.メモリリークみつける
Instruments、、、よし後回しだ!

2.CCSprite生成時にRetainする。
これは出来そう。そもそもRetainの意味がわからないんですけどね。

3. CCTextuer2Dの生成時にautoreleaseを設定する。
今回は使用しておりません。

ということで、
2.でうまくいかなかったら、1を頑張る。という方針で
CCSprite生成時に端から、retainなる文字列を書き込んで[]で囲んでみました。
結構プレイしてみるのですが落ちません。
これはメモリリークとか調べなくて良さそうだな。←Instrumentsがわからないからですけど

ちなみに
retainとは
Objective-Cのクラス定義を理解しよう (3/3)
以下抜粋

 セッターメソッドが受け取った変数を、クラスのインスタンス変数にセットするとき、その変数が勝手にメモリ上から破棄されてしまわないように、必要な手続きを実行させておきたいときに指定します。retainは、プロパティの型がオブジェクト型で、かつプログラムのメモリ管理を自動では行わない場合に有効です。

あははははは

よし!
上記サイト様を最初から読みます!!