【cocos2dで時間で減少するバーを作る】アプリ開発日記(7/27)


今日のテーマ
【時間で減少するバーを作る】

バーを増減させて、タップするタイミングや時間制限を見やすくします。
どういった考え方で作るのかを書いていきます。


■考え方
時間の経過でバーを減少させる場合は、
見た目的に画像を徐々に小さくしていく必要があります。
以上をふまえると、まず必要なものは、
•バーの画像
•時間の経過
•画像を徐々に小さくする

以上になります。
これを一つずつ,実装します。

■バーの画像
バーとして徐々に小さくする方向が横の場合、
横のサイズを1pxにします。縦のサイズは適当に40pxぐらいで作成します。
実は徐々に小さくする徐々にもとに戻すとなります。

■時間の経過
こちらは、schedule:@selectorを使用します。

■画像を徐々に小さくする
■時間の経過で徐々に画像を小さくする関数 “drainTime”

まとめ
上記の実装で、0.2秒ごとにバーが減少します。
setAnchorPoint、setPosition等はバーの減少には直接関係がないのですが
ちょうど広告の少し下にゲージを置くという想定です。
適宜変更して頂けたらと思います。