【クリア条件実装】アプリ開発日記(7/17)


今日のテーマは
【ステージセレクト】
【クリア条件実装】

ステージセレクトは、昨日にプラスして
15ステージ選択出来るようにアップグレード!




まずは昨日のメニューの部分を、こちらのサイト様を参考に書き換え
[cocos2d for iPhone v2.0]メニューを等間隔に表示してみる(CCMenu, CCMenuItemImage)

一点違うのは、CCSpriteFrameCacheを使用して
うまくいかなかったので、CCMenuItemImageをCCMenuItemFontに書き換え。

とりあえずこれで等間隔にステージセレクトボタンを配置することが出来ました。
現在は同じ画像ですが本番時はファイル名を%iで複数設定しようと思います。

昨日は条件の配置をどうするか考えてたのですが
【画面遷移とクリア条件】アプリ開発日記(7/16)

終了判定時のタイミングでステージの条件を見に行くような分岐にしました。
同じ仕組みでステージを複数作るゲームは初めてなのです。
そして自分が作ったプログラムの中ではじめてswitch文を使ってます。
なんかif文の方が好きなんですけど、、、今回はswitch文の方が楽そうですし
見た目も綺麗な気がするので。
あと、今までif文だけだったのは条件分岐の量が少なかっただけかもしれません。
条件分岐が多い場合はswitch文の方がいい気がします。
今後そういう使い分けにしようと思います。

■今日の教訓
ものは試し
「なんかいやわだわー」って理由でswitch文使ってなかったんですが
書いてみるとかなり綺麗なコードで読みやすい。
なんでも一回は試さないとだめですね。
そして食わず嫌いは、もったいないです。