【CCScrollLayerつかってみた】アプリ開発日記(6/1)

本日は、CCScrollLayerをしようしてcocos2dで
スクロールする画面を作ってみました。
本来であれば、Extensionsで
しれっと昨日終わってる予定だったのですが
いかんせん、力不足のため本日の作業となりました。



参考にしているサイト様はこちら
Cocos2d Extensionsでスクロールするレイヤーを実装する

まずCCLayerを複数実装する。。。でいきなりつまりました。
つまり、.hファイルと.mファイルを複数作れってことかと。。。
めんどくさい。

SceneさえあればLayerって複数同じファイルで実装できないのか?

にわかと独学の限界

しかし、この発想が出てくるということは
どっかのソースファイルでみてるはず、

しかし覚えてない。というか今までこのレイヤーとシーンを意識して作ってなくて
1ファイル、1シーン、1レイヤーとして作ってました。

今回、ほとんど同じページでレイヤーを複数つくるようなイメージなので
なんとか1ファイルで終わらせたいと思いまして

ヘッダファイルで@interfaceを一個増やしてみて、
実行→問題なし
.mファイルで@implementationを一個増やして
実行→問題なし

あれ?これいけるなぁとなりまして
+(CCScene *) sceneのなかでレイヤー1、レイヤー2を追加して
なんとか動いてはいるのですが、、、
そもそもレイヤー1の@implementationなかに
+(CCScene *) sceneがあって、
そのなかでレイヤー1とレイヤー2を読んでてなんか気持ち悪い

ざっくりとこんな感じ。

なんか気持ち悪いけどとりあえずはこれで