[cocos2d]Tiled Map Editor メモ


黒本も10章まで進んでおります。
10章はタイルマップの処理の説明なのですが
私はタイルマップを作成するところでいくつか
ひっかかってしまいましたのでメモしておきます。

4844330411

1.ダウンロード
Tiled Map Editorに移動し
右側の”Download”の項目から自分の環境にあったファイルをダウンロードします。
※macユーザは現在Tiled Qt 0.8.1 for Mac OS Xですかね

2.Tiled Map Editor起動
先ほどダウンロードしたzipファイルを解凍して、以下のファイルを実行します。

3.最初の設定
まず、エディタで描くタイルの幅と高さを決めます。
ゲームの仕様でここの値を変えます。

4.ファイルの形式
僕はこれを設定していなくてcocos2dで読み取りエラーみたいになってました。
上部のメニューから「Tiled」を選択、「Preferences..」を選択して
レイヤーデータの保存方法をcocos2dが対応している、
“Base64(gzip圧縮)”を選択してください。

5.新しいタイルセット
自分で作成したタイルマップの元ファイルを選択します。
この画像をタイル上に分割し、貼っていくようなイメージです。
上部のメニューから「マップ」を選択、「新しいタイルセット」を選択して
「参照」から自分で作成した画像ファイルを選択してください。

6.tmxファイルの内を修正
タイルセットで指定した元ファイルの情報が、mac上のものになっているので
xcodeで参照出来るように修正します。

7.総括
設置できるようになっただけなのでまだまだなんですけど
背景が作れるとちょっとだけゲームっぽい気がしてきてます。
今度はこれを自在にスクロール出来るようにしていきます。