【アプリ開発日記】Other Linker Flagsとは【AppBank felloを組込】


AppBank felloをこれからアップデートするアプリに組み込んでみた。

手順:広告ネットワーク機能SDK組み込み手順書(iOS)

基本的には手順通りで問題なし。

ただ私のスキル不足でよく理解できてない部分が
存在しましたのでメモを残しておきます。

私の今までやってきたframeworkの認識のさせ方が
“Build Phases”から”Link Binary With Libraries”の”+”選択して
“Add Other”ボタンを押下して組み込みたいframeworkファイルを選択でした。

上記のリンクの手順ですと
「Build SettingsのOther Linker Flagsに-framework FelloPushを追加する」
となっております。
ここで二つの疑問が出てきました。



1つは、いままでのframeworkの認識のさせ方と”Other Linker Flags”にデータをいれることの違い。
もう1つは、そもそも”Other Linker Flags”とはなんぞや。

二つ目の疑問は以下のサイトである程度説明してくれてます。
XcodeでStatic Libraryを利用するための初期設定
http://qiita.com/aliueKurone@github/items/92e76375b134183af61b

つまり、”Other Linker Flags”に指定すると、
アプリケーションのなかにframeworkが組み込まれるということでしょうか。

では、Static Libraryといままでのframeworkの追加の違いは、、、、

結果、わかりませんでした。
どちらもアプリに認識させる処理であることは間違いないのですが、
今後使いながら、いろんなサイト様をみて勉強していきます。