【アプリ開発日記】Objective-Cによる”+”と”-“の違い【メソッド】


参考サイト様
メソッドの定義

上記サイト様に詳しく書かれていますが、
自分なりにまとめますと

クラスをインスタンス化してはじめて使えるものを
“インスタンスメソッド”といい、

クラスをインスタンス化しなくても使えるものを
“クラスメソッド”という。

また、インスタンスメソッドを定義する際に使用するのが”-“,
クラスメソッドを定義する際は”+”とする。

前回の記事で
>むしろ宣言的な部分かかないんですむなら全部”+”の方がいいんじゃないんでしょうか?

と書いているのですが、
クラスの概念がまったく身に付いてない証拠ですねw

シングルトンという特殊なクラスだから”+”を使って
プログラム全体で共通して使うメソッドを定義する必要があるわけで

基本的に”-“で定義するインスタンスメソッドが
本来のクラスの使い方が出来るメソッドであると思います。
※本来のクラスっていうとなんかおかしい気もしますが