【カメラアプリにゲーム性を】アプリ開発日記(8/20)


今日のテーマ
【カメラアプリにゲーム性】

ランダムで画像を貼付けて
その貼り付いた画像に点数をつけておいて
合計値を表示しようかと



最初は得点を先に出して、その得点に合わせて
画像を貼ろうと思ったのですが
条件分岐がめんどくさいので、画像を貼付けることをランダムにして
画像が貼り付いたら得点を加算していこうと
プログラム自体は難しくないのでさくさく。
とりあえず今日はこの辺を作成しました。

明日からは、
1.得点の表示部分。ラベルをただ写真にのせようと思うのですが
写真とのバランスや邪魔にならない感じがいいかなぁと

2.写真の周りの装飾
バックは黒でもいいんですけど
写真は白い枠で囲みたい

3.フロントカメラとバックカメラの切り替え
これはボタンを実装して関数をあてこめば終わる

4.その他
飾り付け。

こんな感じですかね。
今回のアプリは画像合成の部分以外は、目新しいプログラムはないので
もう粛々と進めていけば終わると思います。

”顔検出”機能は色々使えそうなので
もう少し勉強した方がいいかもしれません。
かつ、昨日のブログで書きましたが(
画像を加工する方法は大きく分けて3つあるようで
今回はxcodeに最初から実装されているCoreImage.frameworkを使用していますが
領域判定等を出来るOpenCVはやっぱりつかってみたい。
そしてもっと漫画風にしてみたいw
ご参考:OpenCVで写真を漫画風に加工しよう 〜実装編〜
今回のアプリが完了したら触ってみようと思います。

■今日の教訓
ブログに書いた明日への課題は、リマインダーへ
なんか毎日、自分の昨日のブログ見て進捗を思い出してるのですが
読み込みとか考えるとリマインダーに
箇条書きの部分だけでもコピーしておいた方が早いですよね。