[雑談][iPhoneアプリ]Amazon APIが思ったよりいけてなかった


Amazon APIというwebサービスがあります。
Amazonに登録されている情報をhttpリクエストで取得出来るサービスです。
アフィリエイト目的で使用されることが多いんじゃないでしょうか?
私自身もこれを使ってwebサイトを幾つか作ってるんですけど
Hot! Relation
アマゾンつーる
独学なので出来栄えはともかくw

上記のようなサイトはAmazon APIで情報を取得しております。
欲しい情報はかなりさっくり取得できるなと思ってたんですけど
今回iPhoneアプリを作ってて気がついたのですが
実はカテゴリによって取得出来る情報が違うのです。
(私がちゃんと理解してなかっただけだろうけど)
商品カテゴリーの指定(SearchIndex)

今回のアプリは、対象の発売日を取得したいのに
なぜか発売日を選択してリクエストが送れないカテゴリだったりして
全然情報が取得できなかったのです。

なので今回は、PHPとMySQLを使って
Amazon APIからある程度範囲をひろげて情報を取得
それをXML形式に変換して、iPhoneアプリに出力するという
へんな方法を使ってます。
それもPHPの実行は、cronがうまくいかないので
今はVBAでウェブブラウザを開くという
原始的な方法でDBを更新しております。(無理やりすぎますが)

そんなアプリを現在Appleに申請中です。
かなり苦労したので通ってほしいです。

Web APIはかなりのスピードで改修されているこが多いので最新の情報を仕入れのはとても大事かと

4798033197

ポケット詳解 WebAPI辞典 (Pocket詳解)

定価:¥ 2,835