【雑談】【山本五十六】本を買いました。


まだ読んではいないんですけど、今週からの電車ではこれを読みます。
数日前の投稿で、「超」入門 失敗の本質という本の感想を書いてますが
山本五十六はこの本の影響で買いました。



日本の近代史って私の不勉強もあるんでしょうが
小学校、中学校、高校としっかり勉強した記憶がない
(てか、他の教科もしっかり勉強した記憶がないけどw)

しかしこの「山本五十六」は、映画になるぐらい有名な軍人さん
私でも名前ぐらいは聞いたことがあります。
ただ、その当時の日本の時代背景を全然知らない。
なのですごく楽しみです。

小さい頃、それこそ学生の頃は社会という教科に興味はまったくなかった。
唯一あるとすれば、三国志とか戦国時代とか
よくテレビやゲームで注目される時代だけでした。
しかし、ニュースを見るようになり
外国との情勢が気になるような年齢になってきたり
いきることと仕事が一緒になりはじめて
ようやく【社会】というものの重要性がわかったきたような気がします。
なのでまずは山本五十六で。たのしみ

その他にも、5冊ほど本を買ってしまい。
本屋での一回での購入金額が7700円オーバーで
新記録ですよ。参考書を2冊ぐらい買えば
このぐらいいくんですけど、重い。という理由で
毎回一冊ずつだったんで今回新記録設立しました。

まぁ本って買っても意味ないんですよね。
読んで実践しないと。。。まぁ山本五十六をどう実践していいのかは
今はまだわかりませんが、
きっと日本の失敗、山本さんの失敗から感じるところがあるはずなので
それを自分の経験とうまく照らし合わせることが、、、
出来る!・・・かなぁw

4101110034

山本五十六 (上巻) (新潮文庫)

定価:¥ 746
販売価格:¥ 746
41011100424101110069410111014X40226464114861324653
山本五十六 (下) (新潮文庫 (あ-3-4))
米内光政 (新潮文庫)
井上成美 (新潮文庫)
父 山本五十六 (朝日文庫)
山本五十六のことば