【新しいアプリのテーマ】アプリ開発日記(7/9)


今日のテーマ
【しあげ】

昨日まで作っていたアプリの仕上げを実施中。
先週審査に出したアプリがレビュー中
とちょっとだけ手が開いたので次のアプリを考えてみました。



先月ぐらいからいろんな方のゲームアプリをレビューと言う形で
研究させて頂いてます。その中で私が気づいた点を今度は反映したいと思います。
多分、もうこの業界では常識なんでしょうけど、
つらつらあげます。

■ゲームまわり
1.シンプル
 ルールはわかりやすく。操作もわかりやすく。すべてにおいてシンプルが
 一番わかりやすいのでシンプルなゲームにする

2.コレクション、実績
 前回のフジヤマで世界遺産関連地域を実績にしましたが
 アバター、もしくは獲得アイテムのようにもっとシンプルに
 見える形にする

3.遊び方はゲームスタートを押したら表示
 最初の一回だけ表示する。その後は?っていうボタンを作っておく

※ゲームの中身としてはこんな感じでしょうか
 大前提として何度も遊んでもらう。つまり楽しいってのが
 やっぱりゲームなのでまずはここ

次に周り的なこと
1.レビューサイトにお願いする。
 Twitterとブログだけでは限界がある。
 めちゃくちゃおもしろゲームが作れるなら別ですが

2.広告
 配置の仕方、広告の種類などなど、ここはつめる必要があります。
 ただ、ペタリと貼っている広告はしない。

3.公開日は自分で決める
 毎回Appleの審査が終わったら自動で公開してるのですが
 公開日を決めておき、レビューサイト様へのメールなど
 もっとゆっくり準備する。自分のHPもそうだし
 審査が通ってないのに準備するって言うのはなんか違うかなと

こんな感じですかね。
Objective-Cが読めるようになってきたので
すこし余裕が出てきたのかもしれないですね
まだ全然理解は出来てないんですけどw
上記をすべて満たすようなアプリを今度は作っていこうと思います。

■今日の教訓
楽しんでもらえるアプリには理由がある

あわせてお金を稼げるアプリにだって理由はあるわけで
めちゃくちゃおもしろアプリを作れればそれだけで
いいかもしれないですけど、そうじゃなければ
ある程度、先人の知恵を借りてアプリを作って行かなければならないなと