【StoryBoardつかってUIWebViewを実装してみた】アプリ開発日記(6/10)


4798036544

iPhone & iOSアプリプログラミングパーフェクトマスター (Perfect Master Series)
この本を使って本日は写経。
若干誤字?というか記載がおかしい部分があったのですが
細かく書かれていてとてもうれしい内容です。

特にStoryBoard。
私は一旦こいつのやっかいさ加減でiPhoneアプリを作るのを
あきらめてるのですが、、、

こいつの何がやっかいかというと、



StoryBoard上で作成したオブジェクト?Viewを
プログラムと関連づけないといけないのですが。

StoryBoardから右クリック&ドラッグで、にょろ〜っとラインを引いてきて
関連づけたいプログラムにドロップするのです。
正直、これはめちゃくちゃわかりやすい。
なるほどなるほどって思うのですが、、、

去年ぐらいにこのStroyBoardを使ってハマったのは
「一回設定間違えて消したときに、ゴミが残るんです」
初心者の私は、なにが悪いのかわからず、、、
結局StoryBoardをあきらめ、
アプリ作るのも一旦あきらめたのです

そんな一度はアプリ作りをあきらめさせた原因の
StoryBoardをつかってこんどはUIWebViewを作ろうとしてます。

理由としては、まずcocos2dからStoryBoardへの
画面遷移の実装が簡単だから、と

WebViewは
以前作ったアプリでも使用しているのですが、
以前のアプリではGithubで公開されている
JJGWebViewというの使っており
簡単に実装出来るのですが、
残念なことにcocos2dの画面に戻って来れない
だったらと思い画面xibにアイテムが追加しようとしたのですが、、、、
追加できない。。。(未熟者め!)

「じゃあ0から自分で作ったら出きるんじゃないか?」

という発想で今回作りはじめてます。
まぁStroyBoardにぺたぺたはって、
ちょっとだけソース書いただけでWebView単体は出来た訳ですが

後はこれは、今作っているゲームに連結させる。
出来るかしら