無職になりました。


今月(3/1)から、無職となりました。
今まで続けていた仕事は特にやりたい仕事でもなく、
バイト感覚で始めて、それを今まで惰性で続けていたました。
今回、関わっていたプロジェクトが終わるタイミングで退職しました。

勤めていた企業が特に有名な企業でもないし
いわゆるSI企業なため、自社で働くというよりは
お客様の仕事場に出向して、そこに常駐という形態で働いておりました。
(出向先は大手企業でしたけど)

これまた特に、なにかをやりたい!
という理由で仕事を辞めたわけではなく
満員電車に揺られて、仕事場に出荷される自分の状況を
ただただ嫌だなと思っていたことと、タイミングです。

何を学んだか?
技術的な部分は特に何もなかった。
ただ、運用という業務は人の出入りが激しかったため
たくさんの人を見たことにより
「世の中にはこういう人もいるんだ」と
いい意味でも、悪い意味でも勉強になりました。

仕事的には早い段階で保守、設定、改善提案、一部管理的な部分へ移動し、
自分の裁量で仕事をすることが出来たので、
定時には帰宅し、アプリ開発の勉強をしてました。
そういった意味で技術的な部分は上がったと言えば上がってます。

今後、
しばらくはアプリを開発しながら、やりたい仕事を探します。
一応先日ハローワークにも行ってきました。
今のところ働く気がないわけではなく、楽しく働ける理由が欲しいです。
理想ですけどね。