本日アプリをおよそ2年ぶりにリリースします。


2年という長い年月をかけて、超大作が、、、

というわけではございません。申し訳ないです。

新しいことにチャレンジしすぎて、結果迷子になり、モチベを落とし、
パズドラやったり、モンハンやったり、スプラトゥーンやったりと
いろいろな障害を乗り越えてやっとこさアップル様からリリース許可をいただいております。

リリースは私が仕事から帰ってきてからなので
本日の夕方以降の予定です。
これは一番最初に作ったアプリが、作成時のゴミが残ってしまっていて
すぐApple Storeから外したかったのですが、
仕事に出てて、悶々としていたことがあったためです。

今回新しくどんなことにチャレンジをしているかを残しておきます。
(本音:自分で自分に言い訳しておきたい)

いいわけ その1 cocos2dをやめ、cocos2d-xへ
Androidでも出してみたい!という夢をみて
やっとなれてきたObjective-Cを捨て、C++に手を出しました。

「どうせ似たような名前のメソッドでつくれるんだろ」という浅はかな考えだったのですが
このタイミングでcocos2d-xはバージョン変更期間だったらしく
ちょうど2.xから3.xへと変わっていくタイミングでした。

おまえ新規なんだから関係ないだろ!と思われるかもしれませんが
その当時売り出されていた書籍がすべて2.xだったこと、
また、たくさんサイト様が今まで2.xで記事を書いていること、
そしてなによりC++ってなに?状態であったためです。

その辺の言い訳は、1年前に愚痴ってますねw
【愚痴】cocos2d-xが重くてモチベが低かったお話(今は高めですけど)

spine導入とstatic libraryの件も1年前に愚痴ってますので省略しますw

いいわけ その2 C++がー
C++の書き方に全然なじめなかった。”C”ってつくから簡単に移行できるだろと
たかを括っていたんですが、、、全然なじめなかった。

特になじめなかったのは”→”。
cocos2dの場合は、

この書きかたが、cocos2d-xでは

なんだよこの”→”は!ってずっと思ってましたし。

だったり
あれ?”[]”をつけなくていいのって思っていたりしました

しかしながら今見ると2年も離れていたのでObjective-Cの方がよくわからないんですけどねw
対して問題ないようなことでストレスを感じていたんだなと思います。

いいわけ その3 cocos2d-xのバージョンアップにspine実装が簡単になったこと
これは完全に私がイライラしただけw。
3.2とかの時は、いちいちなんかインストールしなくてはいけなかったのに
3.4とかだとそのまま使えますとか、、、タイミングが悪かったのかなぁ。

でもなんだかんだで作りきりました。
2年間同じものを作り続けていたので、正直今面白いかどうかわかりませんw
自分が作りたいと思ったものを諦めたら負けな気がして、意地で作りました。
妥協もたくさんありますけどw

そんなこんなで時間だけたっぷりかかったアプリを本日の夕方以降にリリースします。
(技術がないとこうなるといういい例ですね)

よろしくお願いします。