【アプリ開発メモ】敵の動きを作るpart2【シューティングゲーム】


前回の記事で配列からデータを読み込んで敵の動きを作る部分を実装しました。
そこからさらに、plistを作って
plist → 配列 → クラスの引数

という方針で敵を動くように実装しました。

ただ、このplistを作るのがめんどくさい。

いちいち敵の動きを想像して、
敵の座標を手入力でplistに入力しないといけないのか!!!

と、仕事中にぼーっと考えてたのですが

これ逆に考えれば

指でなぞった部分の位置情報をplistにしてくれれば
いちいち想像でつくるより簡単じゃないですかね?

やってる人いないかな
ソース欲しいなw

なければ自分で作りますけど。

探す。