【アプリ開発日記】遅ればせながら、先週末アプリをリリースしました【プニン2】


先週末にTwitterではつぶやいたのですが
新作アプリ「もっと、もっとあつめろ!ぷにぷにプニン2」をリリースしました。
土日忙しくてブログ更新出来ませんでした。

サポートページがこちら
【iPhoneアプリ】もっと、もっとあつめろ!ぷにぷにプニン2

そしてレビューを書いて頂いているサイト様のリンク。

あぷまがさんは毎回書いてくれるで、
自分の作ったアプリの点数の
ドンマイが大分減ってきたかつ、
次は”売れそうなアプリ”の部分を3点、
おすすめを4点目指してがんばります。

プロモーションは上記のサイトに任せて(リンクしか貼ってないですけど)
苦労話の自分語りを残しておきます。

ここから
自己満足なので、ご了承いただきたく。



■画面タッチでできることをチェンジ
実装は簡単でした。
前作のプニンで変身部分と、当たり判定があったので
後は、コインの当たり判定処理に
ダメージをうける処理を追加するだけ実装できました。

■Box2Dをいれてみた
指があるせいで下方向のコインや炎がとりづらかったので
主人公を飛ばしてバウンドしてこないか考えました。
そうしたら、バインバインとしてるゲームが多い個に気がつき
なんかそういうフレームワーク的な物があるのか探してみたら
cocos2dでゲームを作る設定画面のなかに、
Box2って選択できる画面があり、取り入れてみました。
簡単に設定できて、こういうフレームワークを作ってくれる人ってすごい。

感想
Box2Dが楽しい。今作っているゲームでは使わないんですけどw
このBox2dを使いこなせたら、どんどんゲーム作れそう。
ステージというか画像に壁というか跳ね返るような処理を入れておけば
今回のプニン2ももっと違う感じのゲームになりそうですし。

自分がいろんなゲームをしていて、なにも感じずにプレイしてた、重力や慣性という部分は
なにも不自然を感じさせないからこそ実は、すごい処理が入っていたんだなと。
もっといろいろ使いこなせるようになりたい。

そんなこんなで、私はそこにあるツール(Box2d)を使っただけですが
画面上をバインバインとさせながらコインをあつめるのは
自分で言うのもなんですが、以外と楽しいので、
お時間がありましたらプレイして頂けたらと思います。