【アプリ開発日記】今まで書いたプログラムをいい感じで保存しておきたい。


次のゲームアプリのサンプルが完成しました。
Box2dを使用して、ある程度出来ること出来ないことを吟味して
ゲームらしくなってきました。
今後は、アプリとしてのゲーム画面へのはめこみ作業になります。

まぁそれは明日から。
と、結構早めに今日のタスクが終わったので
(そもそもそんななかったのですが)
積年の課題、
今まで書いたプログラムをしれっと検索できるような形に
保存しておきたい。ことに着手しました。



はじめに、
※今回の記事は、「それならこのツール使いなよ」って言ってくださる方を探しております!

問題点として、Xcodeで書いたプログラムを確認する場合、
基本的に「毎回Xcodeを開かなくてはいけない。」
しかしXcodeを二個開くと、私の低スペックMacでは、
画面が重くてしょうがないのです。

正直、過去のソースをまた使いたい場合に、
確かに処理を見てからコピペしたいときもありますが
基本的にソースを見れば思い出すことの方が多いので、
いちいちXcodeを立ち上げたくない。というのが今回のスタート。

自分のソースをgithubか、なにかにアップロードしておけば
Webで検索出来るので、世界中から検索できることになるのですが。。。
自分のコピペだらけ、かつ汚すぎるコードをWebにのせるのは
恥を世界にまき散らすだけなので、却下!

と、なると
やはりEvernoteしかなくて、いくつか探したのですが
Objective-Cに対応してるのがなく、
また、サイトが英語だったりと
超えなくてはいけないハードルが高くて、、、、、

でも、開発中は過去のソースが見たい!

結論→Evernoteに手動で入力しました。

XcodeにEvernoteと連携するアドインみたいなものがあればなぁ
もうちょっと探してみようかな