【仕様を変えたり】アプリ開発日記(11/19)【cocos2dを使ってます】


前回のリファクタリングが10日以上も前のことでびっくり。
時が立つの早いですね。

ほぼほぼ出来上がっていた段階で、
またもや仕様を変更するという暴挙にでて
そしてハマっておりましたw



当初、スクロール画面の障害物は
プログラムで配置していたのですが、
「これってタイルマップの方が配置楽だな」と思ってしまい。
タイルマップに変更を決意!

しかしタイルマップで私が出来ることと言えば、
「少し動かす。画像を配置する。触ったら消す。」
ぐらいしか出来ないにも関わらず、

「今後のためにもタイルマップを使いこなしたい!」

という自分の願望に勝てずに、タイルマップを始めました。
しかし、やはりタイルマップは私にとってまだ鬼門だったようで
まず衝突判定。先ほどの”触ったら消す”部分でつまずく。

原因はRetinaのだったのですが、、、
なんだよRetinaって、、、
てか、今のiPhone全部Retinaなんだから
もういいじゃん。考えなくても作れるようにしてちょーだい!!

そしてクラス化についても少しずつ考えながら
コードを書くようにしてました。
今回実装しているタイルマップも
出来ればクラス化して、基本のタイルマップに
いろんな効果を付け足したり、
切り替えるようなことが出来たりしたい!

そういえば、RPGとかでタイルマップとタイルマップの移動ってどうやってるんだろう
その辺もちょっと勉強して置きたいし
アクションゲームでもタイルマップの切り替わりとかって
どういう仕組みなんでしょうね
ロックマンとか、同じステージでも切り替わりがあったような記憶があるのですが、、、
どっかにサンプル落ちてればなぁ。
探してみよう。ロックマン!