【面白革命さんを一週間遊びまくった結果】アプリレビュー日記(8/4)


先週(7/29〜8/1)に面白革命さんのアプリを集中的に
DLして勉強しました。
ブログに書いたもの以外でもプレイはしてました。



ゲームの選び方は、名前だったりiconのデザインだったりで
特に決まってはいませんでした。
たまたま、最近のゲームと昔のゲームがあったりしたのですが
広告の貼り方等はすごく変化があったと思いますが
ゲームのコンセプトは一貫して「シンプル性」が重視されているように思えました。
(※私個人の意見です。)

「シンプル性」と言ってもただ単純なゲームという訳ではなく
「目的」に対してプレイヤーが「何を」したらいいのかが
「シンプル」でわかりやすいゲームが多かったです。

さらに1年以上前に作成されたゲームに既に
”遊び方”などを画面遷移の途中にはいっており
プレイヤーに対しての「配慮」がされてました。
この辺は、”ゲームを作ったことがない人間”である私は
しっかりと勉強しなくてはいけないと感じました。

まとめ
今回、集中的に同じ開発者様のアプリをプレイしました。
多分、検討違いなことを言ってた部分もあったと思います。
ですが、こうやって開発者として人のアプリをプレイをしてみて
自分なりにそのアプリのコンセプトを考えたり、
いいところ、悪いところを考えるのはすごく自分のためになりました。
今後も続けていこうと思います。

今回の面白革命さんのアプリを複数プレイして一番感じたのは
「プレイヤー意識」でした。
自分の開発力との相談でもあるんですが
どうしても私の場合、「私自身が満足すればいい」となっているので
この「プレイヤー意識」がとても少なかったと痛感しました。

今後は、少しずつでも「プレイヤー意識」をもって
ゲームを作成していこうと思います。
もしくは、友人知人に一回プレイしてもらって
意見をもらってからリリースしてみようと思います。

とても勉強になりました。