【無限ダンク】アプリレビュー日記(7/18)


無限ダンク

前書き:
アプリを作りはじめた人間がいろんなアプリを触って勉強するアプリレビュー記事です。

無限にダンクをかますと思いきや
パスを出してアリウープを成立させるゲームです!



絶対ある説明文。うーん必須でしょうか

ゲーム画面はこんな感じ

画面タップしてパスを出すのですが
スクショとろうとすると難しいです

ドヤッ!

要チェックや!

まとめ
スラムダンクの世代の人間は
タイトルでつられるのではないでしょうか?
まぁ私なんですけど。
無限にダンクするわけじゃなくて
ダンクさせるんですが

「届くだろ、おめーなら」

って感じでパスを出してます。
※スラムダンクを読んでる人しかわからないかもですがw

開発者的な視点
コンセプトは
「タイミング」かと
後は、ある程度キャラの動きを覚えないと
タイミングどころじゃないです。
なんたってダンクする人間が消えますからねw
ということは覚えゲーですかね?

スタートとエンドは決まっているゲームかと。

ダンクをするというエンドに対して、
プレイヤーはタップというスタートを実施するわけで
それの繰り返し

ただその繰り返しだと単調なので
ランダムかどうかはわかりませんが、
スタートの前にたくさんの効果があって
そこで一定のタイミングだけじゃないゲームにしている。
と私は思う訳です。