【読書】「目覚めよ! 日本経済と国防の教科書」を読みました

みなさんに読んで頂きたい本です!

はじめに
私は別に右翼とか左翼とかではない

しかし、自分の中で何かが目覚めたというか
新しいことに気づかされた。

この本に出てきている「お花畑思考」に浸かっていた自分がとても悔しい。
そして今現在日本が隣国からうけている行為にしても
なぜもっと危機感をいだいてこなかったのかと
自分が情けなくなる。
そしてほんの少しでも自分で自分たちの国を守るという意識を持たねばならないなと痛感した。

「日本は戦争中?」
そう感じたのは、今年の頭に日本の”護衛艦”に
中国のフリゲート艦からレーザーが照射された事件があった時だ。
これはつまり、「こめかみに拳銃をあてられている」状態。
逆らったら撃つぞの威嚇行為以外のなにものでものない。

しかしこのときすでに、尖閣諸島と周辺の領海、領空になんども
中国は侵入しており、実はすでに戦争が始まっていたかもしれない。

この本は、危機感をもってない日本人への
日本国民への自分たちの国は、自分たちで守るんだと言う意識改革を促す本だと思います。

続きを読む