【雑談】「正直言って本を読まない人を見下している」を読んで


正直言って本を読まない人を見下している

ぐさっとくるタイトルですね。
ただ、ちょっと最近感じてる部分もあって今回ブログに書きます。

私自身つい数年前まで読む本は漫画本だけでした。
最近やっとビジネス書や自己啓発や小説、伝記などなどいろいろな本を読み始めて
読書がたのしく感じるようになってきてます。

じゃあなんで本を読むようになったかと言いますと


私自身は本を読まない人を見下してはいないのですが
(てか、私自身が本読んでなかったですし)
今の現場に入ってくる人で、仕事の覚えや理解が早い人は
基本的に読書量が多いです。
ジャンルはそれぞれ違うのですが、
小説だったり、ビジネス書だったり。

小さな現場のため、必ずしも読書が頭をよくするとは言えないとは思いますが
私はその人たちをみて、
「読書をはじめてみよう」と思えたのです。
それほどその人たちは理解が早かった。

大人になって頭を良くする方法を考えた時に
正直、仕事だけやってたら頭なんかよくならないと
特に私の仕事は大きなシステムの運用と言って
基本的に毎日毎日同じことの繰り返し。
改善方法を考えたりして、すこしは頭を使いますが
知識が増えたり、考える力が増えるようには思えないのです。
(捉え方が乏しいだけかもしれませんが)

知識を増やす。
考える力を増やす。

そういったことを意識して今は本を読んでいます。
それもいろんなジャンルをw
もうちょっとしぼって読めばいいんでしょうけど
飽きっぽいので

今後は読んだ本の内容を実践していく。
本を読むととても気持ちがいいです。
小さいですが「この本を読んだぞ」と達成感を味わうことが出来ます。
でも、ビジネス書などは最終的にはちゃんと実践できてこその本だと思ってます。

「この本を読んだぞ」って気持ちは同時に
この本に書かれていることもすでに自分は出来てる感が漂います。
それは私の読書量がまだ少ないからかもしれませんが。

そんな勘違いを払拭して本当に少しずつでいいので
実践出来ればいいなと思い、私はこのブログに少しずつですが
読んだ本の感想を書いてます。

たまに見返して、
「あぁこれやらないと」ってなっておりますw

小説だと実践するって言うのは無理ですけど
なんか経験値がふえてるような気がする時があります。
主人公と同じ失敗はしないぞ的なw

本をたくさん読もうと思ってから、半年。
はたして成果は出てるのでしょうか?

私はそれを実感出来る日がくるのでしょうか
それとも一生実感なんかできないんでしょうか。

ただ、本を読んで、知らなかったことを
頭にいれることって、今更ながらとても楽しいです。
この楽しさのまま私の地肉となってくれるのなら
とても歓迎すべきことでしょう。

読書
私はお勧めします。(まだ半年ですが)

※追伸
 これは読んどけ!的な本がございましたら
 コメントなりTwitterなりで教えてください。
 ジャンルはいっさい問いません。
 いろんな本を読んでみたいので。