【cocos2d-x】EventDispatcherにてついて


前回の記事でタッチイベントについて
自分なりに処理を理解できたので(つもり)まとめます。

ゲームを作る上でかなり大事な画面タッチのイベントを制御している。
各ノードで制御しているわけではなく
画面で制御しているので”Director::getInstance()”で取得する

優先度をつけても基本的にタッチイベントは貫通するので
どんなに重ねても重ねても、下位のノードのイベントを実行してしまいます。

なのでなにかしらのボタンの上にレイヤーを重ねる場合
そのレイヤーでの処理が始まったら”タッチイベントを貫通させない処理”が必要でした

それが

この処理を追加することで、下位の(優先度、ノード順ともに)ノードの
タッチ処理を実施させないようになります。

これを踏まえた上で前回の記事は
イベントを貫通させて、処理をキャンセルする処理をいれました。